2005年09月11日

台風と地球温暖化

2005年8月末にアメリカ合衆国のフロリダ、ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマの各州などを襲った超大型ハリケーン。避難者は100万人以上となり、死者・行方不明者の数は数千人を超えると見られる。被害は特にルイジアナ州ニューオーリンズ市が深刻である。8月30日に市北部の堤防が決壊し、大量の湖水によって洪水したため。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%CA


これほどの洪水が、無防備な町で発生するとは
はやり科学技術が進歩しても
自然の驚異には無力ということでしょうか。

そもそも、人類はやりすぎているようにも
最近は感じています。
地球温暖化の影響が色々なところで現れてきているのではないかと
少し、恐くなってきています。

最近の日本の台風も、結構恐いものが多いようです。

なんとなくブログとかその他のHPを巡回することが多いのですが、外国のニュースを読むにしても、テーマとしては英語力なのでしょうか。最近では、再び注目度が上がってきているように感じます。TOEICとか英会話&留学 ジオスあたりをちょくちょく見たところで、色々な英会話・ヒアリング教材を調査とか英和・和英・国語・新語の辞書検索あたりにも時には出動します。英会話やリスニングに関しては沢山の情報がありますが、やはりなんとなく眺めるというのが中心のようです。



英語の学び方・活かし方

ビジネス英語



世界中に沢山ある英語力の情報に接していると

社会の動向が少しだけ見えてくるような時もありますね。

しかし、私の場合、一過性でそのまま頭から消えてゆくようです。



英語教材・英会話成功の秘策を調査

エキサイト翻訳

英会話・ヒアリング教材を実際に購入して検討
posted by ダッシュ2世 at 11:30| Comment(31) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カトリーナ被害の波紋

米政府は7日、ハリケーン「カトリーナ」被災地への救済活動のため、総額518億ドルの緊急予算を議会に要請する方針を明らかにした。緊急予算の要求は、カトリーナが米南部に大きな被害をもたらしてから2回目のこととなる。


アメリカがここまで、やられるとは
正直がっかりですね。
事実上の世界のトップでも、自然災害には、ほとんど無力
国民を守ることはできなかった
戦争にうつつを抜かしている場合ではなかったということでしょうかね。
posted by ダッシュ2世 at 11:24| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。